医院案内

スポーツマウスガードとは?

HOME > スポーツマウスガードとは?

むし歯のなりやすさを知ろう

歯周病と虫歯以外に歯を失う原因は、外傷です。 具体的には交通事故やスポーツのときに、歯や、あごの骨に急な力が加わり、歯を折ったり、アゴの骨を折ったりして、歯を失います。

歯を失うと、その部分を補うために、健康保険を使っての治療は、隣同士の歯を削り被せる(ブリッッチ)処置しかありません。
本当でしたら、隣の歯をまったく削る必要のない、インプラントの治療がお勧めですが、健康保険外の治療になってしまいますので、どうしても高額治療になってしまいます。

なんで虫歯予防が大切なの?」でも書きましたが、基本的に歯は、削れば削るほど寿命が短くなります。ですから、失った歯だけでなく、その隣の歯も失う確率が高くなります。

そこで、スポーツ中にマウスガードを装着することによって、衝撃を軽減し、歯の破折やアゴの骨折といった口の中のケガを防いだり、被害を最小限にすることができます。

マウスガードの目的

  • スポーツ外傷を予防する
  • スポーツ競技力を維持・向上させる
フッ素

当院は、国際空手道連盟極真会館医事委員会協力医正会員として、 極真会館公認ロゴマーク入りマウスガードの製作を行なっております。
(希望者には、ロゴマークを入れないことも出来ます。)

マウスガードは空手に限らずあらゆるスポーツの口腔内外のケガを防ぎ、瞬発力を見違えるように出せる選手も沢山います。

スポーツマウス

実際の公認マウスガードはこのようなものです!
※実際には、シリアルナンバーが入ります。

特徴

  • はめていて息苦しくない!
  • はめたまま唾液が飲み込める!
  • はめたまま喋れる!
  • 簡単に取れない、飛ばない!
  • 頭部を打撲されても、あごの位置が速やかに元に戻るため、口内の保護はもとより、脳震盪の予防に優れている!
  • 一つ一つ管理番号と極真マークが入っていますので、個別管理が可能!
  • 歯科協力医院で作るため、高品質で個人に合ったものが作れる

健康な歯を守る豆知識

Copyright (C) すずき歯科医院 All Rights Reserved.


TOP